スキーに行こう!コストパフォーマンスの高い日帰りツアー

丸一日滑れる日帰りツアー

コストパフォーマンスの高いスキーへの行き方として筆頭に上がるのが日帰りツアーです。バスツアーを利用すると特に効率が良く、丸一日滑れる日帰りツアーを利用できます。朝にゲレンデに到着して、ゲレンデが閉まるまで滑り通すのは日帰りでは無理ではないかと考える人もいますが、ツアーを利用することによって可能になります。夜行バスを組み合わせることによって0泊3日のツアーを設定してくれているからです。滑りたい日の前日の夜に出発して当日の早朝にゲレンデ入りし、帰りはその日の夜に夜行バスに乗るという形で利用できます。宿泊をしないことから費用も安めで存分にスキーを楽しめるプランになっているのが魅力です。

夜行バスの活用は自由

夜行バスを組み合わせる0泊3日の日帰りツアーはコストパフォーマンスが高いものの、体力的な負担が大きくなってしまうのも確かです。さすがに行きも帰りも夜行バスは厳しいという人は、片方だけ夜行バスにするという選択肢もあります。朝発で昼頃にゲレンデ入りして午後は目いっぱいに滑り、夜は夜行バスで帰るというのが一例です。前日の夜発で早朝にゲレンデに来て、帰りは早めに切り上げて夕方にバスに乗って夜には家に到着するという方法もあります。リフト券代を考えるとコストパフォーマンスが高いのは朝初の方であり、半日券で済ませられるメリットがあるでしょう。夜行バスをどれだけ使うかは自由なので自分の体力や予算と相談して選ぶのが賢い方法です。

個人でスキーに行くと色々と出費がかさみます。そのため、お得なスキーツアーを利用してみるのも一つの手です。