忘れ物をなくそう!スノボに必要なアイテム

スノボに必ず必要なアイテム

スノボを安全に楽しむためには、「グローブ」を用意しましょう。スノボの場合は手で雪面に触れますので、グローブがないと冷たいのはもちろん、擦り傷を作ってしまうかもしれません。グローブには5本指タイプと2本指タイプがありますが、好きなデザインで選びましょう。また、「帽子」も必須アイテムです。帽子は耳が隠れるタイプがオススメです。転倒時には頭を保護してくれますので、柔らかいニット帽などが良いでしょう。なお、「ゴーグル」も必要です。ゲレンデは太陽光が反射してとても眩しいだけでなく紫外線も飛び交っています。ゴーグルで目を守りましょう。

あったらいいな的なアイテム

「フェイスマスク」はポケットに忍ばせておいた方が良いアイテムです。もし、吹雪になったら顔がとても寒いので、マスクをすれば寒さから守ってくれます。「ドライバーセット」もあると便利です。主に、ビンディングの強度の調整をするのに使用します。なお、「日やけどめ」も持っていると良いでしょう。ゲレンデでは紫外線が強いですので、強力な雪焼けをします。日焼け止めやUVリップクリームなどを持っていると安心です。

これは意外!あったら便利というアイテム

「ヘルメット・プロテクター」などは、初心者であれば持って行った方が良いかもしれません。転んだ時に体を守ってくれます。「チョコレート」などのお菓子もポケットに入れておくと、チョコレートの糖分は体にエネルギーを与えてくれます。他には、「スマホの防水ケース」も便利なアイテムです。スノボを楽しんでいる時でも、スマホを持って入れば山頂からの美しい景色などを撮影可能になります。

移動でバスを往復利用するスノボツアーは、交通費・リフト券がセットになっている事に加えてレンタルが割安に使えるメリットがあります。