満足な旅を実現するために!賢い貸切バスの選び方

貸切バスを利用する時期

貸切バスには繁忙期と通常期と閑散期があります。予約は早ければ早い方がお得であり、希望の車種と日時を選ぶことができます。

そして時期や利用月によって料金は変動するので、安く利用するなら閑散期が狙い目です!

狙い目の曜日がある?

貸切バスは曜日によって料金が変わります。そして土日祝日に利用した場合は平日と比べると2、3割高くなる傾向があります。

また1週間のうち日曜日の利用が最も高くなりますが、月曜日と水曜日はリーズナブルに利用できるのでコスト削減を求めるならココが狙い目でしょう。

オプションも色々ある

大型サロンバスからマイクロバスまで、貸切バスは種類が多岐に及びます。それに伴い座席数も通路のスペースも変わってくるため、利用人数や目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

同じタイプのバスでもトイレの有無やバスガイドの有無、リフト付き車両などで料金に若干の差が出てくるので、設備や装備はきちんと調べましょう!

走行距離によって料金が変わる

走行距離によって料金は大幅に変わります。基本料金では1日の走行距離が決まっていますが、それを超えてしまうと割増となります。

他にも深夜の移動や長距離のため運転手が2名以上必要な場合も割増となります。値段を抑えるなら基本料金に設定されている距離を超えることなく利用すると良いでしょう。

割安な利用時間帯がある

バス会社が提示するドライブ時間は通常8時間程度であり、これは基本料金によって決まっています。

安くするならこれより短い送迎やピストン運行などを選ぶと良く、割安に利用できるためお得感があります!

貸切バスとは、大多数の人間を輸送するために使われる車両と言えるでしょう。輸送人数や行き先などは、その時々によって違います。