久米島は石垣島・宮古島に比べて圧倒的に本島から近い

久米島の場所はどのあたり?

久米島は沖縄の北部にある沖縄付近の離島です。詳しい場所としては、沖縄本島南西部の那覇空港の約100km西に位置しています。

久米島にはどうやって行ける?

久米島へのアクセス方法は大まかに分けると飛行機またはフェリーにて島に降り立つことが出来ます。そして、まず飛行機については年間を通じて那覇空港から久米島空港までの直行が出ていて、那覇空港からわずか30分で島まで到着します。また、7月中旬から8月末にかけては東京の羽田空港から久米島湖空港までの直行便も出ていて羽田空港から約2時間半で着きます。その他、那覇市内の那覇泊港という港から渡名喜島を経由して久米島市街地の港まで向かうフェリーもあります。

沖縄本島長期旅行中におすすめ

沖縄本島の長期旅行に行く人々の間では、短期旅行ではなかなか行けない本当の北部地方の観光地が人気となっている傾向にあります。しかし、那覇空港から久米島空港までは30分で着きますので、久米島の観光地やビーチに日帰りもしくは1泊する形で訪れてみるのもおすすめです。

久米島の魅力とはどんなところか

沖縄本島とは、特に南部の那覇市内の都市化が年々進んでおり、那覇付近のビーチでは期待していたほどの美しい海が見られない可能性もあります。それに対して久米島は本島から100kmも離れていて石垣島・宮古島ほど都市化が進んでいない久米島は海の美しさが魅力で、特に東部の海の美しさには定評があります。その中でも、船で簡単にアクセスできる「ハテの浜」という無人島は、海に浮かぶ砂浜の中で360度海に囲まれた状態の中でゆったり過ごすという経験が出来るため人気があります。

ビーチリゾートを堪能したい時には、久米島のツアーがおすすめです。美しい海でシュノーケリングを楽しんだり、リゾートホテルでゆっくりくつろぐことができます。